スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼかりすの感想

  • 2009/05/03(日) 14:46:11

今回のデモンストレーション音源を聞いた方に「歌が歌えるなら、ボーカロイドいらなくない?」「ボーカロイドを使う意味ってあるの?」と言った質問を先日されました。
それに対して私の回答などを交えて、あくまで”私の個人的な見解”でのNetぼかりすα版のモニターをしてみての所感をつらつらっと。

まず上記の質問に対しての回答。
正直ボーカルの代わりはボーカルにしか出来ないし、ボーカロイドの代わりもボーカロイドにしかできないと思いました。
なので”歌が歌える人が居ようが居まいがボーカロイドは有りだし、意味もある”と私は思います。

巷では「ボーカルの代わり=ボーカロイド」と言う意見も多数見かけますが、私個人の実際に使ってみての感想はそれらは別物だと感じています。

前回の日記で、「個人的な所感は元のボーカル音源をニュアンスの材料にして、”いきいきしたボーカロイド”になると言う印象で原曲のボーカルとも、ボーカロイドエディターだけで作ったものともまた別な感じになるなと思いました」と言った内容を書きました。

「ぼかりす」を使ったからと言って、ボーカロイドで出来る以上の音が鳴るかと言えばそうではないだろうし、あくまでボーカロイドと言うソフトの中で出来る範囲の音での表現にはなるかと思います。ライブラリに存在しない音が鳴ると言うようなものではありません。

なので最終的に”ボーカロイドが元歌のようにはならないし、元歌がボーカロイドのようにもならない”と思います。

なので結局代わりはどちらにも出来ないし、”どちらも両立している”ものだと思います。


そこで”ぼかりす”の機能やVSQファイルの話ですが、使い方によっては便利に使えるだろうし、手動の方がいい成果を得られる場面もあるかと思います。これは完全にケースバイケースです。

どっちがいいかは使用者の使い易さだったり、視聴者の聴き易さや好みになるのではないかと思います。
私の個人的な使用感で言えば、併用すると作業効率も上がっていいんじゃないかなーと思いました。


あと「歌が歌えればボーカロイドいらない」って考え方は「ギターやピアノ弾けるなら、ギターやピアノのシンセや打ち込みいらなくない?」みたいな話にもなってしまいますし、楽器としてそこは別物ではないかなと…。

似たような音や表現は今後の技術の発達や、創意工夫でやりようによっては可能とも言えるかもしれませんが、それらもそれぞれの出来る範囲でしか結局は出来ないのではないかと思います。
出来ること出来ない事も含めそれぞれの利点、個性などといったものになるのではないかと私は思います。

ひとまず現時点の所感は以上です。

今後もぼかりすはβ版などのバージョンアップなども予定されているようで、それに併せて匿名希望の方でもまたヴァージョンアップに伴う比較用音源の製作や、また新しいデモンストレーション音源等も用意できればと思っていますので引き続き、ぼかりすに興味をお持ちの方は追っかけて聴いてみて頂けたらと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

不思議

α版使用の一部のユーザーに選ばれた匿名希望さんですが、いったいどういう経緯で使うことになったんでしょうか?
募集期間とかひそかにあったんでしょうかね?

  • 投稿者: P!
  • 2009/05/04(月) 22:17:24
  • [編集]

現実とバーチャル

「ボーカリスト」か「ボーカロイド」って

絵を扱う私とすると「実写」か「アニメ」かに似てますね(笑
3DCGもですけど。
どれもそれなりの意義は実際に持ってる訳ですし
魅力もありますね♪

今は現実とバーチャルの世界が入り混じってますよ。

私はそういう意味でも杏あめさんの言うとおりだと思います。

それにアートって名前がつく世界には「素晴らしい」はあっても
「最高」って言葉は個人の中にしかないですよね。
自分はROCK最高と思っても、ある人は演歌で涙し
ある人はジャズで酔う♪

それぞれの人の中には別の世界が存在するだから(笑
だからこそ、ボーカロイドも有りで、いいんだと思う。

しかし、貴女は歌うたいっていうよりクリエイターですね♪
そこまで出来れば苦難はあっても楽しいですよね!!

あはっ、また出しゃばってしまった(笑

  • 投稿者: Syuzo
  • 2009/05/05(火) 22:03:51
  • [編集]

楽曲使用許可の件で。

こんにちわ。
本記事と関係無い話の事で申し訳ありません。

先日、「マケナイワタシノコイノウタ」の使用許可の お願いに、こちらに 伺わせて頂きました jutaroと申します。

前回の使用への御快諾の御礼と、
ステージ仕様版をニコニコに投稿(sm6958199)させて頂きましたので、
改めて、報告に参りました。

画質維持等の為、セットの不足など至らない面が多々ありますが、今回の楽曲使用と合わせて、御了承頂ければと よろしくお願い申し上げます。

この1ヶ月、動画製作の結果的に この楽曲を少なくとも2000回を軽く超えるほど聴かせて頂いた事になりますが、それでも飽きが来ない、本当に素敵な楽曲です。

この楽曲を拝借させて頂けた事への感謝の気持ちと、
匿名希望の東京都在住さんの、これからも ますますの御活躍を。
応援してます!

  • 投稿者: jutaro
  • 2009/05/06(水) 01:10:45
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。